HOME  >  川崎相続遺言法律事務所ブログ  >  上場株式を家族信託できるようになってきた
川崎相続遺言法律事務所ブログ

2019年10月31日(木)

上場株式を家族信託できるようになってきた

 

 

 

 

 

先日、FPの勉強会で家族信託のセミナーがありました。講師をされた先生のお話だと、野村證券と大和証券で、上場株式を家族信託の信託財産とすることが可能になったとのことでした(ただ、証券会社のWEBページ上には現在のところ情報がないようです。)。

 

これまでも、理論上可能でしたが、対応する証券会社が殆どないので、実際は難しい、というのが定説でした。

 

これまでは、上場株式は信託財産にしにくいので信託財産に含めないか、売却して現金に換えるようにとのことでした。

 

やはり、家族信託をする方が増えてきて、ニーズが見込まれるので、証券会社も対応せざるを得なくなったようです。

 

家族信託に対応している証券会社があれば、そちらに株式を動かす、ということになってしまい、対応していない証券会社は顧客を失いますからね。

 

実質的に信託財産の種類が広がったことで、家族信託がより有用になりました。

 

家族信託の実務については、刻刻と状況が変わります。

 

今後も対応する証券会社は増えていきそうです。より良い家族信託の組成するために、きちんと情報収集を続けていきます。

メニュー

  • 相続の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 遺言書
  • 料金案内
  • ご利用案内

ブログアクセスランキング

事務所アクセス

川崎相続遺言法律事務所

神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-4
市川ビル3D
TEL:044-589-7540

ページの先頭へ