HOME  >  川崎相続遺言法律事務所ブログ  >  録音や動画による遺言について記事を執筆しました
川崎相続遺言法律事務所ブログ

2021年3月10日(水)

録音や動画による遺言について記事を執筆しました

         

 

 

 

当事務所の勝本が相続会議(朝日新聞社が運営する円満な相続をサポートする情報サイト)に寄稿しました。  

 

テーマは「録音や動画は遺言書の代わりになる?相続でもめないための対策とは」です。  

 

録音や動画は、法律で定められた遺言の形式に当てはまりませんので、法的な効力はありません。もっとも、これらのデータを残しておくことが「争族」を回避するために有効な一手となります。  

 

本記事では、遺言を録音や動画で残す意味などを解説していますので、遺言書の作成をお考えの方は、ぜひご覧になってみてください。

 

メニュー

  • 相続の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 遺言書
  • 料金案内
  • ご利用案内

ブログアクセスランキング

事務所アクセス

川崎相続遺言法律事務所

神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-4
市川ビル3D
TEL:044-589-7540

ページの先頭へ