川崎相続遺言法律事務所ブログ

2017年5月12日(金)

遺留分の放棄

  1.遺留分減殺請求権をきっかけとする紛争   例えば、父親が唯一の財産である店舗を、子である長男と次男のうち長男に継がせたいとします(相続人はこの2人のみ)。この場合、単に長男に相続させたい旨の遺…

2017年1月23日(月)

遺留分と生前贈与

  1.遺留分制度について   遺留分制度とは、相続財産の一定の割合について、一定の相続人に対し、その相続を保障する制度です。   例えば、共同相続人のうちの1人にすべての相続財産を相続させ…

2017年1月16日(月)

遺言書作成の目的(もめない遺言書2)

1 遺留分に配慮する 遺言書作成の効果は,財産の移転だけではありませんが(廃除や認知などいろいろとできます),遺言書の作成は,通常は相続分の指定など,財産の移転を目的に行われます。   ここでは,財産の移転につ…

2016年5月16日(月)

遺留分とは?

  1 遺留分とは    すべての遺産を一人の相続人に相続させる旨の遺言があったとします。このとき、他の相続人は遺産を全く取得することができないかというと、必ずしもそうとはいえません。なぜなら、法律上…

2015年8月13日(木)

遺留分の放棄をしてもらうことは可能

 相続開始前に、相続放棄をすることはできません。    しかし遺留分は、相続開始前に、放棄することができます。    遺留分とは,一定の相続人のために,相続に際して法律上取得することが保障されている遺…

メニュー

  • 相続の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 遺言書
  • 料金案内
  • ご利用案内

ブログアクセスランキング

事務所アクセス

川崎相続遺言法律事務所

神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-4
市川ビル3D
TEL:044-589-7540

ページの先頭へ